窪田明美会長からのメッセージ(2017~2018)

 設立3年目の山梨ゾンタクラブも過日、日本航空高校Zクラブの認証伝達式を諸先輩方のご指導の元、無事終えることができました。若いZクラブの会員と力を合わせて活動をしていきたいと思います。

 

 山梨ゾンタクラブの今までの活動は山梨県里親の会、きずな会、乳児院ひまわりの支援を継続する。その他、山梨県女性の人権サポートくろーばーへの支援もしていきたいと思います。

 

 また、26地区のアドボカシー「女性と女児にたいするあらゆる形態の暴力撤廃及び防止」に基づきワンストップ支援センターの設立に向け、関係団体に働きかけて早期実現を目標にしていきます。

 

 その他、ローズデーイベントにちなみコンサート、バザーなど行っていきたいと考えています。

 

 力不足の私ですが、皆様のお力をお借りして山梨ゾンタクラブらしい明るく楽しいクラブをつくりたいと思います。会員同士、共に学び、国際ゾンタの目的に沿った活動を続けて参ります。

 

 皆様どうぞよろしくお願い致します。

 

会長 窪田 明美

 


梅沢幸世会長からのメッセージ(2015~2017)

 

 この度、国際ゾンタの目的に賛同した有志が集まり、山梨ゾンタクラブが設立される運びとなりました。

 

 国際ゾンタは「誠実と信頼」をモットーに1919年、アメリカバッファローで誕生した女性の地位向上を目指す国際奉仕団体です。会員は女性の専門職、経営者などで構成されており、にほんでは53年の歴史を持ち、現在50のクラブが認証間されて、約1000名の会員がおります。地域に根ざした活動を第一義とし奉仕を通して、会員の親睦を深め、支えあいながら、国連諮問機関として世界平和と親善、人権の尊重を願っております。

 

 生まれたばかりの私ども山梨ゾンタクラブですが、山梨の女性、子供、社会的に支援を必要とされる方々に対し、私たちに出来ることを学習し、行動し、政策提言を通して皆様のお役に立ちたいと願っております。微力な私どもですが、初めて山梨県に設立される山梨ゾンタクラブに温かいご理解、ご協力を末永くよろしくお願い申し上げます。